Shipping method: dpd

DPD

  •   ¥631
¥3,980 以上で送料無料。. 詳細を見る

PEBO®

サイフォンコーヒーメーカー, 8 cup, 1.0 l, 34 oz

価格:
¥9,350

PEBO®

サイフォンコーヒーメーカー, 8 cup, 1.0 l, 34 oz

価格:
¥9,350
商品説明

発売から60年以上たった今でも、デザイン性の高さは時を経てもほとんど形を変えずコーヒー通を虜にし、愛され続けてきたPEBO(旧名:SANTOS)。
科学実験を連想させるサイフォン式独特の抽出過程は演出効果があり、目でも楽しむことが出来ます。
この抽出方法は偶然生まれたものではなく、1756年フランス人化学者が、仕事中に淹れたての濃いコーヒーを飲みたく発明されたからと言われています。
そして、ボダムの全てのコーヒーメーカーにも共通する一番の特徴は、紙や布のフィルター、カプセルを使用しないこと。
ボダムのおいしいコーヒーに対するスローガンは、”Make Taste, Not Waste. No paper filters. No capsules. Nothing disposable. (ペーパーフィルターやカプセルなど使い捨てのものを使用せず、ゴミではなく美味しさを作ること)”。
PEBO サイフォンコーヒーメーカーも、通常のサイフォンコーヒーメーカーのような紙や布のフィルターを使用せずプラスチックの専用フィルターを使用するので、手入れが簡単なだけでなく、コーヒーオイルを程よく抽出し、コーヒー豆本来の味を引き出すことができます。
加えてサイフォン特有の高温抽出が香り高いスッキリとした味わいのコーヒーに仕上げてくれます。

【ご使用方法】
① ジャグにお水、またはお湯を入れます。お水、またはお湯は、ジャグ側面に印刷されている目盛(6カップ~8カップ)の範囲内で入れてください。
お湯から沸かした方が早く沸騰するので、時間を短縮することができます。
② ジャグを加熱器具の上に置きます。
※ 外滴がついたままで使用すると、ガラスが破損することがありますので、ジャグの外滴をよく拭き取ってください。
③ フィルターを、ファンネルに入れます。
④ フィルターに付いているフックの付いた鎖をゆっくりと引っ張り、フックをファンネルのチューブの入り口に引っ掛けます。
⑤ お湯120ccに対し、付属のスプーンですり切り1杯(7g)の中挽きコーヒー豆をファンネルに入れます。
・ 付属のスプーンがなければ、テーブルスプーン山盛り1杯のコーヒー豆をお入れください。
⑥ ファンネルをジャグにしっかりとはめ込み、加熱器具の上に置き、弱火で加熱します。
※ 外滴がついたままで使用すると、ガラスが破損することがありますので、ジャグの外滴をよく拭き取ってください。
※ 加熱器具の火が、ハンドル部分にかからないようにしてください。
⑦ ジャグの中のお湯が沸騰すると、ファンネルのチューブを通り、ファンネルにお湯が上がります。お湯とコーヒー豆が混ざり始めたら、コーヒー豆全体にお湯が浸透するようマドラーで軽くかき混ぜます。
※ 金属製マドラーはお使いにならないでください。ガラスビーカーの傷や欠け等の破損の原因になります。
※ 加熱による破損を防ぐため、約2cmほどのお湯がジャグに残ります。ジャグにお湯が残らない場合は、ジャグ破損の恐れがありますので、すぐに本体を加熱器具から降ろすか、火を止めてください。
⑧ 2cmほどのお湯を残し、お湯がファンネルに上がりきったら、火を止めるか、本体を熱に強く平らで滑らかな乾燥した場所に移動させます。加熱を止めるとファンネルのチューブを通り、出来上がったコーヒーがジャグに落ちます。
⑨ コーヒーがジャグに落ちきったら、ファンネルを外しハンドルを持ってコーヒーを注ぎます。

仕様
  • 品番 1208-01
  • ブラック
  • 容量 1.0 L
  • 幅 (cm) 14.8
  • 高さ (cm) 27.5
  • 深さ(cm) 22.5
  • EAN 727015251240
  • シリーズ PEBO®
  • 素材 プラスチック・耐熱ガラス
使用説明書